鼻毛を専用ブラジリアンワックスで脱毛したら快適だった体験談

私は鼻の頭の裏のあたりから鼻毛が出やすく、処理に困っていました。

鼻毛カッターやはさみを用いて処理していたのですが、そこにはカッターが入ってもうまくカットできませんでした。

外から見えやすいところであるので、仕方なく時間をかけてはさみを使っていました。

しかし、カットするだけではある程度までの長さに整える程度のことしかできません。外から見えやすいところには少しでも生えているとみっともないので、毛抜きを使ってツルツルの状態にしておくようになりました。

毛抜きによる処理の仕上がりには満足していたのですが、自分でやるためには肩の凝る体制が強いられます。時間のかかる作業なので、肩こりが悪化して他の方法を探し始めました。

1度に脱毛できる鼻毛用ブラジリアンワックスを発見!

そこで見つけたのがブラジリアンワックスでの脱毛でした。

もともとは海外の女性のムダ毛処理に利用されていたようですが、鼻毛用のキットが販売されていたためそれを使いました。使い方としてはレンジでワックスを温め溶かし、鼻の中に塗ります。

その後ワックスが固まった後一気に引き剝がします。ちょうどガムテープによる脱毛のようなものですが、ワックスが狭い隙間でも密着してくれるため、鼻毛の処理に適しているみたいです。

初めてブラジリアンワックスを利用したときの快感は今でも覚えています。気になるところに生えていた毛が一気に引き抜かれ、白いワックスに埋まっているのは壮観です。カッターなどの使用がなく、伸びっぱなしになっている人でしたら恐ろしいほど抜けるのではないでしょうか。

暖かいワックスを鼻に塗るのは気持ち良く、抜いた毛を見るのも気持ちがいいです。根元から抜けるため、処理の頻度もそれほど多くなくて済みます。

自宅でセルフ脱毛出来るレーザー脱毛器ケノンで処理した体験談

私は41歳の中年男性ですが、以前からセルフ脱毛をしていました。

ただ、セルフ脱毛をしても毛が薄くならないので脱毛作業が手間ですし不毛だと感じてたんです。そこでフラッシュ脱毛の出来る家庭用脱毛器ケノンを購入してみました。

ケノンはネット通販で購入可能な脱毛器で値段は8万オーバーもします。しかし永久脱毛効果があるということで、これにしてみました。

家庭用レーザー脱毛器でガンガン脱毛!しかし、やはり痛い…。

脱毛をした部分は腕・足・脇・髭です。腕はもともと濃くなかったのでパワーを最小にしてガンガン脱毛していきました。

こういう家庭用のレーザーやフラッシュ脱毛する機械って照射面積が小さかったり出力を上げると充填時間が長くなったりして脱毛速度が遅くなるんですが、腕はパワー最小にしてたのでさほどストレスなく出来ました。痛みも輪ゴムパッチンよりも軽いぐらいです。

足はなかなか曲者でした。結構スネ毛が濃いので出力を上げないとダメですし、かといって出力を上げると再使用まで時間かかります。しかも足全体となると生えてる面積が大きいので時間がものすごくかかりました。

個人的には膝小僧部分の脱毛が一番痛かったですね。ここだけは気合入れまくりで耐えました。

脇はスネ毛よりも濃いので出力最大です。当然再使用まで時間はかかるんですが、足と違って脱毛範囲が狭いので楽でした。痛みは結構ありましたが、足の膝小僧よりはマシでした。もちろん痛みはありますが、事前に脇を冷やしておくことでかなり痛みを軽減できました。

そして一番脱毛したい箇所、ヒゲとの対決です。ここは残念ながら痛みの為全部出来ませんでした。

ヒゲはもっとも濃い毛なので出力を上げないとダメです。しかし顔のようなデリケートな部分だと痛みが半端ないんです。もともとヒゲは毛抜きで抜いたことがあったので、一番痛みの少なかった頬下のフェイスラインを試したところここは大丈夫でした。

この辺りのヒゲは元々薄いですし痛みにも強かったんですよね。

問題は顎下と口周りです。

口周りは一回してあきらめました。毛抜きで抜いてる時も鼻水や涙が出るぐらいだったので、ここは無理だろうなって思ってました。

一応一回はしておこうと試してみたんですが、想像以上の痛みで一回であきらめがつくほどでした。
口周りほどではないにしても相当痛みのする箇所でした。ヒゲ密度も濃いですし、ここを何とかできればなあと思ってました。

しかしここも痛みの為キツカったです。口周りほど絶望的な痛みじゃなかったので、頬下部分の脱毛に慣れてきたらチャレンジしようかなと思ってます。

こういうセルフ脱毛でよかったのは自分の好きな時間に出来る点ですね。

自分のペースで出来るので週末にちょろっとするって感じでしてます。あと、一度家庭用脱毛器を購入してしまえば追加費用がほぼない点ですね。ケノンはカートリッジ交換方式なので一定回数使用するとカートリッジを購入しないといけませんがたいした金額ではありません。

悪い点は脱毛速度の遅さです。家庭用脱毛器だとガンガン脱毛していけないんです。どうしても時間がかかるって点が問題だと思います。

私のした家庭用脱毛器ケノンでの男性脱毛はこんな感じでした。

「脱毛サロンより安い!」と購入した自宅用レーザー脱毛器にがっかり

自宅でレーザー脱毛をしたときの体験談です。昔から人より体毛が濃いことが悩んでいた私。

肌を露出することを避けてきて、夏になっても比較的厚着をしていました。ときどきデリカシーのない人たちが「毛が濃い」と指摘してくることもあり、本当にコンプレックスでした。

以前にワックスを使った脱毛をしたことはありましたが自分には合わず、改めて自宅でできるレーザー脱毛の機器を購入したときのことを書きます。レーザー脱毛というと、値段が高い印象があり、実際に高級なものですと10万円以上するものもあります。

しかし脱毛を専門とするエステでの施工に比べると安いものす。しかしすぐにそんなお金を出せるかというと別で、まずは3万円程度の簡易的なもので試してみることにしました。施工方法は一本ずつつまんで電気を流し毛根を収縮させるという仕組みのものです。

何万本もある体毛をひとつずつつまむのは気の遠くなる作業ですが、少しずつやればなんとかなる。そして効果があれば、一気に数十本ずつ処理できる高価な機材を買えば良いと言う判断で試してみました。

結果は・・・まったく効果がなかったといわざるを得ません。説明書によると、つまんでスイッチを押すと毛根まで電気が流れて処理できるということでしたが、まったく電気が流れている様子がなく、引っ張ったところで毛はするっと抜けていきません。

1時間ほど処理を続けていましたが、力任せにひっぱった以外は抜けた体毛がありませんでした。

効果がないと分かった私は、すぐに機器を箱につめ直し、通販で買った会社に返品しました。滞りなく返金されておりましたが、返品にかかる送料はこちら負担。まったく効果のないレーザー脱毛にがっかりしました。

男の剛毛は一気に処理できる除毛クリームが爽快!

男性の脱毛において最も大きな悩みは毛の太さでしょう。いわゆる剛毛というやつです。

産毛のように細い毛ならそもそも脱毛しようとも思わないし、T字カミソリでも綺麗に処理できるでしょう。かくゆう僕も剛毛で、脛毛でハエが取れそうなぐらいモジャモジャでした。

そんな時に出会ったのが除毛クリームです、使い方は簡単。塗って待つそして洗い流すだけ。聞くだけで簡単だと思いました。何より心を惹かれたのは、スマホからネットで簡単に買えることでした。

ネットで探すと男性用の除毛クリームも沢山選べる!

さて、いざ商品を見ると女性用から男性用まで色々な商品がありました。僕は体毛が濃いのでもちろん男性用を選び試してみました。僕が買った商品はチューブに入ったクリームとプラスチック製らしきヘラが入ったもので3000円ぐらいで買えました。

使い方としてはクリームを除毛したい部位にヘラで均一に伸ばし、10分ぐらい経ってから落とすというものでした。いざ使ってみるとヘラで均一に塗るのが難しい。そして10分間素っ裸で待つのも意外とキツかったです。10分経ってクリームを落としてみると、意外と除毛残しがあって落胆しました。

しかし、よく見てみると残った毛がなんか縮れてる感じで、引っ張ってみると簡単に切れました。ふと思い立ってタオルで強めにこすってみると残った毛もきれいになくなりました。

原理としてはクリームで毛を溶かしてなくすようで、塗ったときにムラがあったり、時間が足りないと溶け残ったり毛穴から数ミリのところで毛が切れてしまったりするようです。

毛が残ってしまってもカミソリやシェーバーで簡単に処理できるぐらい毛が細くなっていたので問題はなかったです。結果としてカミソリで処理するよりもきれいで自然な感じに処理することができました。モジャモジャだった脛毛がさっぱりきれいになくなったのは爽快でした。

体験してみたかぎり、除毛クリームの良い点は何といってもやはり簡単にスベスベな肌を手に入れられることでしょう。カミソリなどと違って剃り跡が残ったり、ケガをしにくいのはかなり良いです。

それと安価に試せるというのも嬉しいところです。悪い点はクリーム塗りに慣れるまでカミソリで後処理が必要であることです。それほど高額というわけでもないので、とにかく気になっている方は試してみるといいでしょう。個人的にはかなりおすすめです。

初めてワックス脱毛でムダ毛をセルフ処理してみた話

私は昔から体毛が濃いのがコンプレックス。そのため肌の露出が多くなる夏が近づくといつも憂鬱な気持ちになっていたものでした。

街を歩く人を見ても、ランニングや半ズボンといった姿の人たちを見ては「私も彼らのように肌を露出して歩きたい。」

しかし、肌を露出してしまうと人より濃い体毛のためどうしても踏み切ることが出来なかったのです。そんな時、ネット検索で脱毛用のワックスを購入しました。

切るや剃ると違い、毛根から引き抜くワックス脱毛は通常の処理より比較的、体毛が生えてこない。確かに根本から引き抜く分、脱毛効果は高いだろうと納得しての購入、5日ほどで届いたのでさっそく自宅の風呂場で使ってみることにしました。

痛いけど1ヶ月はムダ毛が気にならないワックス脱毛

処理方法は最初に脱毛したいところにワックスを厚めに塗り、そのあと付属のシートをあて毛の生えている向きと逆に一気に引き剥がすというものです。

説明書には一気に剥がす痛みは少ない感じないと書いていたので思い切ってやってみると「おぉ!」とびっくりするほど綺麗に根本から大量の毛が抜けました。ただ、実際にやってみる後からジンジンとしてた痛みは発生しました。

脱毛した部分が赤くなり、ヒリヒリとした痛みを伴いますがピンセットで抜いていく手間や毎回の痛みを考えると効率は良いかなと思います。

ワックス脱毛は1度で永久的な効果があるわけではなく、続けていくうちに毛が細くっていくというものです。

少々痛みはありますが、脱毛の効果的に3〜1ヶ月ぐらいはムダ毛が生えてこないので月1ならなんとか続けていけるかなと思っています。

高い永久脱毛は難しくてもこれなら男でも家でこっそり脱毛も出来るのでいいですね。