自宅でセルフ脱毛出来るレーザー脱毛器ケノンで処理した体験談

私は41歳の中年男性ですが、以前からセルフ脱毛をしていました。

ただ、セルフ脱毛をしても毛が薄くならないので脱毛作業が手間ですし不毛だと感じてたんです。そこでフラッシュ脱毛の出来る家庭用脱毛器ケノンを購入してみました。

ケノンはネット通販で購入可能な脱毛器で値段は8万オーバーもします。しかし永久脱毛効果があるということで、これにしてみました。

家庭用レーザー脱毛器でガンガン脱毛!しかし、やはり痛い…。

脱毛をした部分は腕・足・脇・髭です。腕はもともと濃くなかったのでパワーを最小にしてガンガン脱毛していきました。

こういう家庭用のレーザーやフラッシュ脱毛する機械って照射面積が小さかったり出力を上げると充填時間が長くなったりして脱毛速度が遅くなるんですが、腕はパワー最小にしてたのでさほどストレスなく出来ました。痛みも輪ゴムパッチンよりも軽いぐらいです。

足はなかなか曲者でした。結構スネ毛が濃いので出力を上げないとダメですし、かといって出力を上げると再使用まで時間かかります。しかも足全体となると生えてる面積が大きいので時間がものすごくかかりました。

個人的には膝小僧部分の脱毛が一番痛かったですね。ここだけは気合入れまくりで耐えました。

脇はスネ毛よりも濃いので出力最大です。当然再使用まで時間はかかるんですが、足と違って脱毛範囲が狭いので楽でした。痛みは結構ありましたが、足の膝小僧よりはマシでした。もちろん痛みはありますが、事前に脇を冷やしておくことでかなり痛みを軽減できました。

そして一番脱毛したい箇所、ヒゲとの対決です。ここは残念ながら痛みの為全部出来ませんでした。

ヒゲはもっとも濃い毛なので出力を上げないとダメです。しかし顔のようなデリケートな部分だと痛みが半端ないんです。もともとヒゲは毛抜きで抜いたことがあったので、一番痛みの少なかった頬下のフェイスラインを試したところここは大丈夫でした。

この辺りのヒゲは元々薄いですし痛みにも強かったんですよね。

問題は顎下と口周りです。

口周りは一回してあきらめました。毛抜きで抜いてる時も鼻水や涙が出るぐらいだったので、ここは無理だろうなって思ってました。

一応一回はしておこうと試してみたんですが、想像以上の痛みで一回であきらめがつくほどでした。
口周りほどではないにしても相当痛みのする箇所でした。ヒゲ密度も濃いですし、ここを何とかできればなあと思ってました。

しかしここも痛みの為キツカったです。口周りほど絶望的な痛みじゃなかったので、頬下部分の脱毛に慣れてきたらチャレンジしようかなと思ってます。

こういうセルフ脱毛でよかったのは自分の好きな時間に出来る点ですね。

自分のペースで出来るので週末にちょろっとするって感じでしてます。あと、一度家庭用脱毛器を購入してしまえば追加費用がほぼない点ですね。ケノンはカートリッジ交換方式なので一定回数使用するとカートリッジを購入しないといけませんがたいした金額ではありません。

悪い点は脱毛速度の遅さです。家庭用脱毛器だとガンガン脱毛していけないんです。どうしても時間がかかるって点が問題だと思います。

私のした家庭用脱毛器ケノンでの男性脱毛はこんな感じでした。