自転車ロードレース用にすね毛を除毛クリームで処理しているが快適

自転車ロードレースの選手たちの多くが、スネ毛を剃るなどして、処理をしていることをご存知ですか。

私も社会人になってから、体力維持の為に趣味で自転車ロードレースを始めました。地元の自転車店を拠点としているチームに所属する形で、自転車ロードレースの門を叩いた訳ですが、そこで目にしたのが、チームの皆さんの脚のスネがツルツルと光っていたことでした。

練習初日の私のスネ毛は処理されてなくボサボサに生えている状態で、とても恥ずかしい1日を過ごしました。

自転車ロードレースの選手がスネ毛を処理する理由は、空気抵抗を軽減するとも言われていますが、それは究極論であって、主には転倒した際の擦過傷の治療がしやすいことと、オイルを使ったマッサージの際に邪魔にならないようにする為です。

マッサージの際にスネ毛が伸びていると、スネ毛が絡まってアリンコのようになり引っ掛かってしまうのです。

とは言え、趣味の範疇を越えないレベルでは、スネ毛の処理は単に、自転車ロードレースのお洒落の1つかもしれません。

私は、週末になると入浴時にスネ毛を剃るようになりました。ボディソープで滑りを良くして、T字のカミソリを使って剃る訳ですが、足首回りの凸凹や良く見えない部分には、良く切り傷を作っていました。伸びてくればチクチクして来ますし、あまり良い思いはありません。

チームメイトも「除毛クリーム」で処理していた!

ある日、チームの仲間にスネ毛の処理について聞いてみると、「脱毛クリーム」を使っているという情報をくれました。

脱毛クリームは、毛根から毛を抜き去るものではなく、毛穴のやや内側から毛を溶かして取り除いてくれるものなので、正式には除毛クリームというそうですが、一般には脱毛クリームでOKです。

脱毛クリームは、相手が強力なスネ毛ということで、男性用脱毛クリームを通販サイトを利用して購入してみました。
脱毛クリームは、入浴時に使うようにしています。クリームをスネ全体に塗ってから、10分~15分ほど待った後洗い流すだけでOKという簡単さはが気に入りました。切り傷を気にしながらカミソリで剃るのとは、気持ちの面で大違いです。

コツは特に必要ないものですが、強いて挙げるとケチらずにタップリ塗ってあげることかもしれません。

脱毛クリームを使うようになって実感したことは、毛穴のやや深い所で毛を溶かしてくれているからだと思いますが、カミソリで剃っての処理よりも、生えてくるスピードが遅くなると思います。

また、カミソリだと毛先を平らに剃り落としてしまうので、伸びてくるとチクチクしますが、脱毛クリームは毛先が溶かされた形で丸みを帯びるので、チクチクしにくいようです。

現在は月に2回くらい脱毛クリームで処理してあげることで、いつでもツルツルのスネを出して、自転車ロードレーサーのお洒落を楽しんでいます。スネ毛の処理は、カミソリではなく断然脱毛クリームがおススメです。